top of page

出力代行サービス、​はじめました

はじめました.png

あっと驚く高品質

スポーツメーカー同程度の高強度

​業界ガクブルの価格破壊

そもそもDTFって?

DTF(direct to film)の略です。
その中でもmimakiのTXF150-75は、段違いに発色が良く、微細な表現が可能になっています。
また、弊社で使用している糊は、大変強度が強く汎用性も高い上、伸縮性もあるのでさまざまな被写体にプリントが可能になっています。

他社では、DTFを謳っていてもDTG(direct to gaement)プリンターで無理やりDTFを表現しているところもありますし、レーザープリンターを無理やり改造してDTFフィルムに出力できるようにしているところもあります。それは弊社のDTFとはまるで違い、発色も耐久性も似ても似つかないレベルです。
今までDTFプリントを試したことがあると言う方も、是非弊社のDTFプリントシステムと比較してみませんか?

料金表

固定幅56cmで、最小長さ30cm〜販売致しております。

注文したシートの長さの中であれば何個でもマークを配置することができます。

例えば、幅56cm*高さ30cmで¥1,800ですので、30個配置することができれば、1マークあたり¥60円で製作することができます。(送料は別途)

大きなデザインでも、従来の転写紙の半値程度になっておりますので、金額で諦めていたデザインも製作可能かもしれません。

DTFフィルム作成料金

料金表.png

送料

●A4サイズに切って、平たく送る場合

全国一律¥500

 

※1マーク(デザイン)がA4以下である必要がございます。
※切り方の指定はできません。

●筒状で送る場合

沖縄県(本島) ¥1,500

沖縄県(離島) ¥1,800
沖縄県以外 ¥2,500

 

※1マーク(デザイン)がW550mm*H350mm以下である必要がございます。
※切り方の指定はできません。

お支払い

・銀行振り込みのみ

下記口座までお振込ください。

 銀行名 : 沖縄海邦銀行

 支 店 : 宜野湾支店

普通預金 : 0402209

口座名義 : (株)ジョイント沖縄 代表取締役 比嘉哲志

注文の流れ

1つのマークを作成したい場合

注文の流れ1.png

シート内に複数マークを作成したい場合

注文の流れ2.png

>>>​テンプレートをダウンロードする

メールアドレス:dtf@joint-okinawa.com

電話番号:098-890-0007

​担当:伊良波(いらは)、玉城(たまき)

従来の印刷との比較

DTFの実力_before

●従来の転写紙で印刷した例①
海の奥行きがほとんど表現できていません。魚の生き生きした様子や、サンゴの美しさが損なわれてしまっています。全体的にくすんだ印象です。

DTFの実力_after

●DTFプリントで印刷した例①
鮮やかさが格段に増すことにより、写真自体の奥行きの表現力も上がり、海面から差す光が海ぞこをとても美しく照らしてるのがわかります。主役の映え方も素晴らしいです。

before03.jpg

●従来の転写紙で印刷した例②
細かい線や文字が全く表現できていない部分も多く、全体的に鮮やかさにも欠けています。この転写紙の限界を遥かに超えた印刷になっています。

after03.jpg

●DTFプリントで印刷した例②
0.1mmにも満たない線や点を見事に表現しており、肉眼で見える限界の1pt程度の文字もはっきりと印刷できています。鮮やかさも素晴らしく、ブリードも全くしていません。

before01.jpg

●従来の転写紙で印刷した例③
鮮やかさに欠けており、エッジも少しモヤッとした印象です。せっかくの綺麗な風景写真が少しもったいない印象になってしまいます。

after01.jpg

●DTFプリントで印刷した例③
色がただ鮮やかなだけでなく、自然に近い風合いで、エッジもシャープに表現できており、一つ一つの物体が美しく表現されています。

before04.jpg

●シルク印刷した例
とても細かい印刷を頑張って再現していますが、やはり線が細すぎたり、抜きの間が狭すぎたりするところはカスレや潰れが目立ちます。これが印刷の限界だと思っていましたが・・・

after04.jpg

●DTFプリントで印刷した例④
まるでデータ!?かのような美しい印刷です。どんなに細かい場所も非の打ちどころのない再現度です。シルクスクリーン印刷を超える微細な印刷が可能になるなんて思いもしませんでした。

データ作成について

1. ご入稿ファイルの種類

テンプレートによるPDFファイルのみ
 

 テンプレートのpdfファイルをイラストレーターで編集したデータのみ受付可能です。
 ファイルに使用できる画像ファイルは下記2と3をご参照ください。

※透過やドロップシャドウなど様々な効果は一切ご使用になれません。
 使用できない効果が含まれていたとしても、そのままフィルム作成に進む場合があります。
 全ての効果は、見た目とは反する仕上がりになる可能性が高いですので使用を禁止しております。
 塗りと線のみでデータはお作りください。

※白版はお作りいただく必要ございません。
 お送りいただいたデータを元に白版は自動生成されます。

 ホワイトのみの部分も、そのままホワイト100%で問題ございません。

 印刷される見た目通りのデータをご制作下さい。

>>>​テンプレートをダウンロードする

メールアドレス:dtf@joint-okinawa.com

電話番号:098-890-0007

​担当:伊良波(いらは)、玉城(たまき)

2. 使用できる画像の種類

・JPEG形式(拡張子:jpg・jpeg)
・PNG形式(拡張子:png)
・GIF形式(拡張子:gif)
・TIFF形式(拡張子:tif・tiff)
・Photoshop形式(拡張子:tif・tiff)
・EPS形式(拡張子:eps)
・SVG(拡張子:svg)

3. 使用できない画像の種類

・WebP形式(拡張子:webp)
・HEIC形式(拡張子:heic)
・BMP形式(拡張子:bmp)
・TARGA形式(拡張子:tga)
・その他形式(拡張子:多数)

使用できない画像ファイルをお送りいただいたとしても、そのままフィルム作成に進む場合があります。
上記ファイルは、見た目とは反する仕上がりになる可能性が高いですので使用を禁止しております。
お客様ご自身で必ずご確認の上、ご入稿ください。

4. データについて

・CMYKプロセスカラーのみ対応可能です。

DICやPANTONEなどの特色が入っている場合は、印刷する際に無理やりCMYKプロセスカラーに変更されますので、イメージと違う色になる可能性がございます。あらかじめCMYKプロセスカラーで制作するよう強くお勧めいたします。弊社のデータチェックにて、色のチェックは行いません。

・画像は300〜350dpiでお願いします。

​それより低いと荒い画像となります。あまりにも高い解像度だと、ただデータ容量が重いだけで、出力において目に見えるはレベルで変化がありません。

5. 入稿方法

●1つのマークをたくさん作成したい場合

同じマークのみをご注文の場合は、重たすぎるデータのやりとりを防ぐために、1列目のデータだけを作成してください。

​また、1列の長さは、テンプレート内に納まるようにしてください。(テンプレートサイズ:W550mm*H350mm)

テンプレートを使用して、ご注文のマークが「何行」必要なのかご試算ください。

行ごとの間隔は20mmでお願いします。

(メール本文テンプレート)※コピペしてお使いください

・お名前:

・ご連絡先:

・マークの行数:

・想定している出力の長さ:

・希望納期:

・お受け取り方法:直接来店 or 郵送

例1.png

●シート内に複数マークを作成したい場合

フィルム内に複数のデザインを配置したい場合は、テンプレートのアートボードサイズ内にデータをお作りいただき、入稿してください。

​1ファイルで入りきらない場合は、複数ファイルに分けてデータをお作りください。

その場合、データが重くなると思うので、入稿はデータ便などを利用してください。

​ZIP形式に圧縮すると、ファイルの破損の可能性が低くなります。

(メール本文テンプレート)※コピペしてお使いください

・お名前:

・ご連絡先:

・希望納期:

・お受け取り方法:直接来店 or 郵送

例2.png

データを入稿する

●メールにて、入稿お願いします。

5MB未満の場合は、そのままメールにデータを添付してお送りください。

5MB以上の場合は、各種データ便を利用して、ダウンロードリンクをメールに添付してお送りください。

 

 <おすすめデータ便>

​ ギガファイル便:https://gigafile.nu/

 firestorage:https://firestorage.jp/

>>>​テンプレートをダウンロードする

メールアドレス:dtf@joint-okinawa.com

電話番号:098-890-0007

​担当:伊良波(いらは)、玉城(たまき)

よくある質問

●注文から届くまでどのくらいかかりますか?

注文いただいてから5〜7営業日で発送いたします。(ご注文いただく量によって多少前後します)
沖縄県内だと、発送からおよそ2〜4日で到着する見込みです。

沖縄県外だと、発送からおよそ2〜5日で到着する見込みです。
沖縄県からの発送になるので、天候の影響などを受けやすい旨、ご理解くださいませ。

●急ぎでの対応は可能ですか?

弊社の工場のスケジュール次第ですので、まずはご相談ください。

TEL:098-890-0007

maii:dtf@joint-okinawa.com

​担当:伊良波(いらは)、玉城(たまき)

●DTFはどんなものに印刷できますか?

弊社では綿、ポリエステル、ナイロン、ソフトビニール、ジュート素材、メッシュ生地、綿ポリ、合皮、サテン、不織布、レーヨンなど様々な生地にテスト合格しています。

​​ただし、これらの素材でも物によって必ず定着するわけではないので、必ずお客様ご自身でテストの上、量産体制に入ってください。また、テスト用のフィルムもご購入ください。

●印刷方法は?

被写体がフラットなものであれば、業務用のヒートプレス機(熱転写機)で印刷が行えます。
プレス機で挟めないものであれば、家庭用アイロンなどで熱を加えることでも転写できます。
剥離後、必ずクッキングペーパーや離型紙などをかまして再プレスを行ってください。

 

(参考プレス時間)
綿100%のTシャツ → 10秒+再プレス15秒
メッシュ帽子 → 20秒+再プレス15秒


*上記は飽くまで参考ですので、適宜必ずテストプリントを行なってください。

●補償はありますか?

検品の上お送りしておりますので、如何なる場合も返金・返品・交換などの補償は行なっておりません。
被写体へのテストも商品をお買い求めの上ご自身で行なってください。
仕上がりイメージと違った、印刷できなかった、剥げてしまった、配送中に傷が付いた、なども補償の範囲ではございません。
ただし、弊社の発送ミスで違う商品が届いた場合には迅速に対応させていただきますので、下記までご連絡ください。
メールアドレス:dtf@joint-okinawa.com

●入稿データは?画像でもいいの?

データの作成方法は必ず「データ作成について」をご確認ください。
>>>データ作成について

●マージンはどのくらいとればいいですか?

特に最低マージンは設けておりませんが、ハサミでカットするので10〜20mmくらいあると安心です。

●DTFフィルムの保存期間は?

メーカーからの推奨期間も特にございませんが、弊社では3ヶ月経過したフィルムも問題なく使用できております。
年単位で保存すると色の劣化や定着不足が発生するかもしれません。

●DTFフィルムの保存方法は?

冷暗所保存です。
フィルム同士は出来るだけ重ねないでください。
お互いくっついて剥がすときに傷つく恐れがあります。

●洗濯の方法は?

通常通りお洗濯して問題ありません。
乾燥機の使用はなるべく避けてください。
長持ちさせるためには、裏返してネットに入れて通常洗濯を行なってください。

●そもそもDTFって?DTFにも種類があるの?

DTF(direct to film)の略です。
その中でもmimakiのTXF150-75は、段違いに発色が良く、微細な表現が可能になっています。
また、弊社で使用している糊は、大変強度が強く汎用性も高い上、伸縮性もあるのでさまざまな被写体にプリントが可能になっています。

他社では、DTFを謳っていてもDTG(direct to gaement)プリンターで無理やりDTFを表現しているところもあります。それは弊社のDTFとはまるで違い、発色も耐久性も似ても似つかないレベルです。
今までDTFプリントを試したことがあると言う方も、是非弊社のDTFプリントシステムを比較してみませんか?

●切らずにロールのまま送れますか?

申し訳ございませんが、システム上いたしかねます。

​品質チェックのためフィルムをある程度の大きさに切っておりますのでご容赦ください。

bottom of page